2 Dec 2018

年末年始診療時間のお知らせです。

2018年12月24日(月)  休診

2018年12月25日(火)  休診(Christmas Day)

2018年12月26日(水)  休診(Boxing Day)

2018年12月27日(木)  休診

2018年12月28日(金)  休診

2018年12月29日(土)  休診

2017年12月30日(日)  休診

2018年12月31日(月)  休診  

2019年1月1日(火)  休診(New Year’s Day)                  

2019年1月2日(水) より通常通り1...

28 Dec 2017

年末年始診療時間のお知らせです。

2017年12月25日(月)  休診(Christmas Day)

2017年12月26日(火)  休診(Boxing Day)

2017年12月27日(水)  10:00-18:00

2017年12月28日(木)  10:00-17:00

2017年12月29日(金)  10:00-14:00

2017年12月30日(土)  休診

2017年12月31日(日)  休診

2018年1月1日(月)  休診 (New Year’s Day) 

2018年1月2日(火)  休診                 

2018年1...

22 Sep 2017

皆さん、こんにちは。  やっと少しずつ暖かくなってきましたね。 あちこちに一斉に花が咲き始め、つい見とれてしまいますが、アレルギー性鼻炎や花粉症で悩まれている方も多いのではないでしょうか。今回はDr Albena Kausaeより、アレルギー性鼻炎・結膜炎についてのお話しです。 Dr Albena KAUSAE 近年

22 Aug 2017

目の充血 (結膜炎) Dr Farzad Jazayeri

春の気配とともに風の強い日も多くなり、目のトラブルでお悩みの方も多いかと思います。

今回は目の充血についてです。

目が感染症や炎症を起こして赤くなる場合は、結膜炎である可能性があります。結膜炎のその他の症状としては、涙目・痒み・痛み、朝起きる時に目やにで目が開かない等があります。その他、アレルギーや原因不明の充血もあります。

細菌やウイルス感染症よる結膜炎は人にうつります。結膜炎を起こしている人が触れたものに接触して、その細菌やウィルスが目に入ると発症します。目の充血を起こしている...

24 Mar 2017

陽性とわかった時、嬉しいニュースである場合と、そうでない場合があります。

計画的に妊娠を希望されていて、予定の生理が来なかった場合、その1-2週間後に医師を受診し、妊娠かどうか確認しましょう。妊娠であれば、身体検診とマタニティケアプラン(Antenatal care)を立て、妊娠中の食事・運動・薬剤・妊娠が進むにつれて必要になる血液検査や超音波検査について説明を受けます。

妊娠を計画している方は、できれば受胎前に医師を受診し、葉酸のサプリメントの服用を始め、喫煙者は禁煙します。服用しているお薬があれば、胎児に影響を及ぼさないものかどうか...

14 Mar 2017

皆さん、やけどの正しい応急処置はご存知ですか。調理中に油がはねてしまったり、熱湯がかかってしまったり、熱いオーブンのトレイやアイロンに触れてしまったり、そんな時に正しい応急処置をとる事により、損傷を軽減する事ができます。St Vincent’s Hospital Emergency Departmentにも勤務する当院のDr . Jazayeriに、やけどの応急処置について聞いてみました。

「やけどは重篤になることがあります。組織への損傷を最小限にするためには

やけどしたすぐ後の応急処置がとても大切です。やけどの原因や大きさ、部位、深さ...

9 Mar 2017

今年のインフルエンザ予防接種が入荷しました。ご予約は当院までご連絡ください

豪州は日本と違い、基本的に空気は一年中乾燥しています。その上、呼吸・発汗・排尿・排便など、私たちの身体からは常に水分は失われています。通常、水分が不足するとのどが渇くなどのサインがあるので水分を補給しますが、補給が充分でないと脱水症(Dehydration)になってしまいます。脱水症の治療はシンプルですが、適切な治療をしないと重篤な状態になることがあります。

主な原因

発熱・嘔吐・下痢・糖尿病・薬剤(降圧剤や心臓疾患用の薬)・重症・昏睡状態の患者・安全な飲料水を入手できない状況・重度のやけどや皮膚疾患・アルコールの過剰摂取・運動(特に炎...

膣カンジダ症は、ある種の酵母が原因で発症し、女性がよく罹る膣感染症です。(最も一般的な酵母はカンジダ・アルビカンスですが、他のカンジダ種が原因となることもあります)。この酵母は通常ヒトの体内や体表に生息し、他のバクテリアとバランスを保って常在しています。何らかの理由でこの種の酵母が増殖すると発症します。4人に3人の女性が感染し、再発を繰り返す女性も多いようです。

<発症リスク>

  • 抗生物質による治療           

  • ...

By Dr Kevin Pedemont

パップスミアテスト(Pap smear test)とは、子宮頚がん早期発見のための検査です。子宮頚部の表皮細胞を採取し、将来ガン化す可能性がある細胞に変性がないかどうかを検査します。

検査は、小さなプラスチックのブラシで子宮頚部の細胞を採取し、ガラスのスライドに細胞を塗布します。他にも、特別な液体の中に細胞を入れて検査に出すこともあります。(この検査は、通常のパップスミアよりも料金が高く、Medicareでカバーされません)

バップスミアは、異細胞の初期の段階での発見を目的とした検査なので、もし異...

Please reload

注目記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

最新記事